・・・ホテルのさまざまな仕組み・・・

・ホテルの仕組み

ホテルにも様々な種類があり、その待遇も違えば料金も違います。そんなホテル業界ですが、ホテルに泊まりに行くだけではもったいないですよね。やはりホテルといえば旅行です!思い出を作るために旅行に出掛け、ホテルに宿泊してみてはいかがでしょうか。そこで!おすすめしたいのが、航空券とホテルの宿泊がセットになった『航空ホテルパック』です。この空港ホテルパックは通常に飛行機の航空券を往復買うよりは安くお得になっています。国内旅行や里帰り、仕事の主張などにご利用いただいてはいかがでしょうか。

またホテルは結婚式などの大きなイベントなども行っていますが、そこでは料理の配膳や式の進行までもすべてホテル側が行っています。人生最大のイベントを必ず成功させるためにホテルの従業員一人ひとりが力を合わせ頑張っているわけです。

客室(ROOM)の仕組み

宿泊を予約する際、そのホテルの方から『お部屋はどうなされますか?』との質問を受けますよね。ホテルには宿泊する客室にもいくつか種類があります。それはベッドの大きさなどによって分けられます。

●シングルルーム・・・1名様限り。

●セミダブルルーム・・・1名様、または2名1室に限り。

●ツインルーム・・・2名様限り。(セミダブルベッド)

            ツインルームはベッドが2つ設置されており、よくシティー

            ホテルなどの大型ホテルにル用されています。

●トリプルルーム・・・3名様限り。(あまり一般的ではない)

             よく家族連れで宿泊されるさいに利用されています。

●ファミリールーム・・・4名以上様。(2人がベッド・2人が布団)など。

            ファミリールームはよくテーマパークやリゾートホテル

            などの、家族連れが多いさいに利用されています。

・・・PICK UP・・・

▼ホテル実用用語

 ・ルームチャージ >> 宿泊されるお部屋の料金。

 ・チェックイン >> ホテルに着き、宿泊された場合。

 ・チェックアウト >> ホテルの宿泊を終えた場合。 

 

copyright(c) 2009 HOTEL’S all rights reserved.